マンション管理組合の方
(大規模修繕工事)

For Mansion

マンションの資産価値を維持するためには定期的なメンテナンスが必要です

大規模修繕工事とは、10年~15年を目処にビルやマンション全体の修繕工事を計画的に行うことを言います。主に外装、防水、設備、下地補修に関する工事を行い建物の資産価値を守ります。経年により劣化が進み深刻な被害が出てしまう前にメンテナンスすることで、工事にかかる時間や費用を減らす目的があります。

徹底した建物調査に設備診断

経験豊富な調査員が現場にて診断を行います。目に見えない潜在的な劣化箇所も専用の道具を使い調査します。各設備の状態も併せて調査し、メンテナンスが必要な箇所をしっかりと把握します。

触診調査
打診調査
機械調査

お客様に価値のあるご提案を

AIM株式会社ではお客様のお悩みを解決するご提案を心掛けております。大規模修繕工事以外にも耐震対策、設備の交換、エントランスのバリアフリー化など、お客様のご要望に出来る限り沿った提案をご用意します。

エントランス改修
照明のLED化
耐震対策
立体駐車場の撤去

AIMの安全対策

工事期間中、居住者様の安全を守るための対策を徹底しています。夜間侵入者等の異常があると足場各所につけたセンサーが通報を行うなど不審者の侵入を防止するための防犯対策も行っています。

警備員による誘導
資材搬入やクレーン作業時、には警備員を配置し、注意を促します。危険が予測される場合は安全通路を設置し居住者様の安全を確保します。
安全パトロールの実施
現場作業者以外の客観的な立場の人間がパトロールを行うため、思い込みによる施工の不備や危険箇所の見落としを防ぎます。
落下物防止対策
上からの落下物を防止するため、落下防止器具を用いた対策を施します。
警報システムの設置
夜間侵入者等の異常があると足場各所につけたセンサーが通報を行います。
作業員の明確化
作業員にはAIM専用の作業着を着用させ現場の作業員であることを明確にしています。
安全標識の設置
危険箇所や立入禁止区域には、安全標識を設置し、分かりやすく注意を促します。

アフターサービス

AIM株式会社では工事後のアフターサービスも対応しています。施工箇所の定期点検を行い不良箇所には手直しを施します。長期的にお客様の建物をお守りします。

保障期間
防水工事 10年
塗装工事 5年
シーリング工事 10年
下地補修工事 5年

※掲載している年数は最長の場合です。状況によっては掲載年数よりも短くなることがございます。