施工実績

Results

防水工事ならAIMにお任せ!神奈川県某所での事例をご紹介!

 

■神奈川県某所のマンションにて
こんにちは、首都圏にて大規模修繕工事を行うAIM株式会社です。
今回は神奈川県某所で行った防水工事の事例をご紹介します。

 

大規模修繕工事のご依頼をいただき、足場から全て、自社で施工しました。
防水工事の前に調査したところ、各所で老朽化が進み傷んでおりました。既存の防水槽も傷んでおり、補修をしなくてはいけないところも多くありました。

 

 

■防水槽とは?
防水槽とは、屋上や外廊下、ベランダなどに塗布するウレタン製の防水塗料のことです。一方で、防水の他に音の吸収作用もあると言われているため、足音の防音効果も期待できます。こちらは10年〜15年ほどで劣化し、裂けたりヒビ割れたりすることにより、雨漏りの原因となることがあります。さらにはカビの温床となることがあり、人体の健康へも影響が起こり得ます。そのため、一定年数が経過したら補修がおすすめです。

 

 

■防水施工の方法
弊社では既存の防水層次第で工法を考えていくスタイルです。しかし一階がテナントということもあり、今回は同じウレタン防水を行うことにしました。そもそも、ウレタン防水の上にはウレタンを重ねるのが最も良いと言われています。他の防水法を行った場合、膨れや歪みが起きかねません。そうすると施工後の保証も変わってくるため、ウレタン防水の上にはウレタン防水での補修が最も効果的というわけです。

 

施工箇所は、お客様の予算に合わせ、バルコニーと廊下を施工いたしました。
補修後、外壁はシンプルな白から可愛らしくも爽やかな水色へとなり、廊下やベランダもヒビ割れ、その他汚れや傷み部分も取り除いた上で防水加工を新たに施され、とても清潔感のあふれる場所へと生まれ変わりました。

 

このように、AIM株式会社では自社施工によりスムーズでお手頃な価格での大規模修繕工事を行うことができます。そろそろ修繕の時期かも知れないとお考えの方はぜひ弊社までご相談ください。大事なお客様の建物を再びキレイにするお手伝いを張り切っていたします。