施工実績

Results

【施工事例】虎ノ門 オフィスビルの大規模修繕工事

こんにちは。AIMブログ担当です。
 
AIM(エイム)は神奈川県横須賀市を中心に、マンション・ビルの大規模修繕工事を始めとした建築一式工事を手がけている会社です。
 
今回はオフィスビルの大規模修繕工事の施工事例をご紹介します。
 
東京、神奈川の大規模修繕工事
 

■音出し作業に制限のある環境

 
こちらのビルの大規模修繕工事は、ビル内に大使館が入っていることから工事中の音が発生する作業に制限があります。
「何曜日と何曜日は音の出る作業はしない」という決まりを設け、作業していただく専門工事会社との手配を工夫しています。
 
どうしても電動工具を使用する補修作業では、コンクリート壁に穴を開ける必要があるなど大きな音が発生してしまいます。
 
音が発生する、コンクリート壁に穴を開ける作業とは、主に建物の躯体補修工事です。
鉄筋コンクリートでできた建物は、経年劣化などで傷んでくると、鉄筋の中に水が入ってしまってサビが発生します。
 
サビが発生するとコンクリートが膨張してしまうので、その部分をハツリという作業によって削り、見えてきた鉄筋にサビ止めを塗布しモルタルで整形します。
 
当然ですが築年数の長い建物に多く見られる現象です。
 
 
ですのでこの現場では、そのような作業を実施する日程を事前に決めて、当日は一斉に作業に入ってもらいます。
 
また音の出る作業に制限のある曜日には外壁のシール工事などそれ以外の作業を実施しています。
 
ビルの管理会社様と7〜8社程入って頂いている協力会社との密なコミュニケーションで、お客さまの様々な事情をクリアにし工事を行います。