AIM株式会社

お問い合わせ
一般のお客様協賛企業
0800-600-0816

お知らせ

News

フルハーネス型安全帯着用義務化か!

 

 

 

 

今年中にもフルハーネス型安全帯の着用が義務付けされるかもしれません。一説によると高さ4~5m以上の高所作業時に着用を義務付けるようです。また、厚労省は作業者特別教育の実施も検討されているようで学科や実技などあわせ6時間程度のカリキュラムを考えているようです。しかしながら問題は、一着のお値段が標準仕様で1~2万円という事です。胴ベルト型と比べると何倍のお値段なるのでしょうか。フルハーネス型の効果は、高さ4~5m以上からの墜落・落下時に効果を最大限発揮されるそうで、2万円で命が助かるならと考えれば安いのかもしれませんね。そして大手企業の一部現場では、フルハーネス型の着用が着々と勧められているようで弊社でもそろそろ購入を検討していかなければならないと思う今日この頃です。

2018.03.15